結論を先に述べると、AdSense の審査は無事に通過しました。1度審査に落ちたため、その理由と思われるものを残しておこうと思います。

落ちた原因の仮説

はじめに審査に落ちた理由は「コンテンツの不足」でした。しかしこのブログにはすでに20ほど記事があり、またユーザーにとって無意味なコンテンツではないと思われます (少なくともそう思いたい)。そのため、ドメインを変更する前のデータを Google が何らかの原因で持っていて、参照しているのではないかという仮説を立てました。
ドメインを変更する経緯はこちらに書いてあります。

仮説の検証・対処

Google が持っているキャッシュの中でも、心当たりがあったのは Google 検索のインデックスでした。現在のインデックス状況を調べるために、Search Console の URL 検査を https://comame.xyz/ に行いました。そうすると、確かに変更前のものがインデックスされていることを確認できました。
そこで、検索のインデックスを更新させるために、インデックスの登録リクエストを送信しました。

結果

1日ほどインデックスに登録されるのを待ち、再度 URL 検査でブログがインデックスされていることを確認しました。その後再び AdSense の申請を行いました。その結果、無事に審査を通過しました。

疑問点

この仮説に対して、1点疑問が残ります。AdSense の審査をするときに、Google が指定する JavaScript のコードを Web ページに埋め込む必要があります。しかし、Google が元々インデックスしていたページには当然スクリプトを埋め込んでいませんでした。審査に落ちた理由はあくまでコンテンツの不足であり、指定するコードが見つからなかったことではありませんでした。

共有 Twitter で共有 Facebook で共有 URL をコピー

JavaScript を有効にしてください