Windows 10 の Media Creation Tool で USB インストールメディアの作成に失敗するなあ、と思っていたら、予想外のところに理由があったようです。すでに同じようなことを書いてある記事がたくさんありますが、備忘録程度に。

問題

USB メモリに Windows のインストールメディアを作成しようとすると、「失敗しました」のようなエラーが表示されてしまう。

解決方法

あらかじめ USB メモリを NTFS でフォーマットしておく。explorer.exe のクイックフォーマットで問題なし。

どうせ NTFS でフォーマットしないと書き込めないのならば、Media Creation Tool 側で自動的にフォーマットしてくれればいいのになあと思いました。

共有 Twitter で共有 Facebook で共有 URL をコピー

JavaScript を有効にしてください