8.8.8.8 で知られる Google Public DNS が DNS-over-TLS に対応したようです。既に Cloudflare の提供する 1.1.1.1 は対応済みなので、耳にしたことはあるかもしれません。
DNS への問い合わせを TLS で暗号化することで、応答の改ざんを防ぐことができます。

Android 9 Pie 以降を搭載している Android スマートフォンであれば、簡単に設定ができます。Windows や Mac OS 等では、OS 標準では DNS-over-TLS がサポートされないようです。

参照: Get Started | Google Public DNS

設定方法

「設定」アプリを開き、「ネットワークとインターネット」>「詳細設定」>「プライベート DNS」と進みます。
「プライベート DNS プロバイダのホスト名」に dns.google と入力します。 ブラウザを開き、Web サイトに正常にアクセスできたら完了です。

大事なことを書き忘れた: これは Pixel 3 での操作方法です。端末によって操作が異なるかもしれません。

共有 Twitter で共有 Facebook で共有 URL をコピー

JavaScript を有効にしてください